食について

健康によい野菜を上手に食べるには

食べ物が体を作る基本となることは、誰もがよく知っています。
そのため、体が資本と考え、毎日の食事に気を配る人は多くなっています。
特に、高齢化が進む日本では、元気に年を取れるようにとか、年を取っても元気でいられるようにと、40代、50代から食生活を考え直す人もたくさんいます。
健康によい物を食べようと考えたとき、まず最初に浮かぶのは野菜を摂ることでしょう。
一日のうちに、これだけの量の野菜を摂るのが好ましいと、厚生労働省が推奨しているのが350gです。
ただ、350gと言われてもなかなかぴんときませんし、一種類だけでなく、さまざまな種類の野菜を摂ることがよいとされています。
実際に350gの野菜を計ってみると、かなりの量になることがわかり、これを毎日食べ続けるのは大変だという認識になります。
ただ、一度に食べようとすると大変ですが、一日三食に分けて食べると考えると、かなり目標とする量に近づけると思われます。

Copyright(c) 食 All Rights Reserved.